BLOG

ブログ

つながること

「全ては繋がっていることを意識する」と、自分のエネルギーは漏れない。切れない。

「あの人、最近、何やってるんだ? 建築士なのに、ラジオの歌番組ナビゲーター なんかやってて…」   と、特に以前から繋がっている人は そう思う人も居ると思います。 (人は他人の変化を受け入れ難いもの)   でも、私の中では全て繋がっているのです。 そして、私だけでなくその時々で   ¨その人に必要な出来事は...

ぽっどきゃすと

自分の存在意義を見失い、500万以上の自己啓発に投資した先に見たもの

自分が、どうしたら良いか分からなくなり、 心が彷徨い、 その辛さ、苦しみから抜け出そうと 何かのキッカケを探していたことって ありましたか? ・ ・ Podcast(ポッドキャスト)番組 あなたの「ちょうどいい」 場所をみつけるラジオ 第55回 『建築士 伊藤由美子のCozy Space』 https://...

ぽっどきゃすと

¨両親に愛されていない¨と思っていた。「胎内体感」を経験することでの心の変化とは

全てのことを肯定的にとらえ、 逝かれる方の愛や想いを受け入れるために 「胎内体感」という 研修も行っているそうです。 ・ ・ Podcast(ポッドキャスト)番組 あなたの「ちょうどいい」 場所をみつけるラジオ 第52回 『建築士 伊藤由美子のCozy Space』 https://pods.link/wx...

ぽっどきゃすと

自宅で最期の時を一緒に過ごしたい。〜コロナで変化している看取りの現状と家族の意思~

大切な人が病院に居るのに、 家族さえも病室に入れない現状がある今、 「自宅で最期の時を一緒に過ごしたい」 と希望される御家族の方が 増えていらっしゃるそうです。 ・ ・ Podcast(ポッドキャスト)番組 あなたの「ちょうどいい」 場所をみつけるラジオ 第51回 『建築士 伊藤由美子のCozy Space...

ぽっどきゃすと

「抱きしめて看取る」「呼吸合わせ」〜尊い看取りの場面に寄り添う時間〜

「母は決して苦しかったのではなく、 最後の最後まで 私たちのことを愛しながら、 母に抱きしめてもらっていたんだ ということに気付かされた。」   「尊い看取りを知ることで 母の死の看取りに対する 苦しみや辛さが ゆっくりと溶けていきました。」   お母様の死から 強い喪失感や罪悪感を持ち続け 「温かい看取り...

ぽっどきゃすと

人生の最期、どこで迎えたいですか?〜温かい看取り「命のバトン」を渡す時〜

「あなたは人生の最期を どこで迎えたいですか?」   誰もが人生の最期の時を 必ず迎えることになるのですが   その最期の時を、 「自分はどうしたいのか?」    と家族間でさえも、 お互いの意思を確認し合うということは まだまだ多くの方が無いように思います。 ・ Podcast(ポッドキャスト)番組 あな...

ぽっどきゃすと

人生には”NEXT”が必要!~完璧過ぎず、不満があった方がイイ~

人生に、ちょっと不満があった方が その不満を次に活かせる。 人生には¨NEXT¨が必要!   そう仰った言葉は、 まさにそうだなと思いました。  ・ Podcast(ポッドキャスト)番組 あなたの「ちょうどいい」 場所をみつけるラジオ 第47回 『建築士 伊藤由美子のCozy Space』 https://...