プロフィール

◆ 居心地良い場を 一緒につくっていきませんか。
~居心地の良い場をつくること。~

こんにちは 伊藤由美子です。

私が仕事として「家づくり」 に
長い間、携わってきて

改めて
「居心地の良い場」というものに対して
あなたに伝えたいと思ったことを
書かせてください。

私は、これまで20年近く
「家づくり」に携わってきました。

キッチンメーカーでの設計、
大手住宅メーカーのインテリアコーディネーター

そして、一級建築士として
工務店での設計・監理を仕事としてきました。

現在は愛知県で建築設計事務所を開設しています。

どうして、建築士の私が今、あなたに向けて、
「居心地良い場を一緒につくっていきませんか」
とメッセージを送っていると思いますか?

それは、もちろん
今まで「家づくり」に携わってきた経験から

『 “ 家 “という物理的な場所を
一緒に作り出せるということ 』

これは、私が今までやってきたことで、
役にたてることだと思うからです。

でも、それだけでは無いのです。

それは、私が3年ほど前に
1人の人間としても、建築士としても、

これからは、
「自ら発信していくことが大切な時代だ」
と気が付くことが出来て

Facebookやブログで
「今あるお家をちょっぴり良くしたい」と
思っている方に向けて発信してきました。

Facebookやブログ、 そして、メルマガは
たとえ、自分が知らない人にでも、

私が「家づくり」に関して、
今まで感じてきたことを、本を出版しなくても、
「1人でも多くの人に伝えることが出来るツール」
だと思ったからです。

そのために、活用しています。
読んでくれている人が1人でもいる限り、
私が発信していく意味があると思うのです。

だから、

「家を実際に設計する建築士」から、
家や住まい、暮らしを通しての
家族関係や人間関係のことを、
「情報を発信していく建築士」として
進んでいこうと思っています。

今まで、
住まいや家に関するグループや
情報発信に関するコミュニティ作りもしてきました。

『 “情報空間 “としての場を一緒につくること 』

があなたとも出来ると思います。

でも、
上手く行くことばかりでは、ありませんね。

今まで、やったことのないことで
最初から、簡単に
何でも全てが、 上手くいくことばかりではないですよね。

でも、やったことないことでも、
やりたいことなら、
どんどんやっていこうと思います。

その情報空間も、そしてリアルな空間でも
私が1人だけで、
居心地の良い場をつくることが
出来るとは思っていません。

だから、あなたにも参加して欲しいのです。

そんなに、いろんな事が
一度に出来るほど
決して器用な人間でも無いし、

仕事だけでなく 、
主婦として家事をやり、
子供のこともあるのですから
時間が有り余るほどにある訳でもないのです。

そんな状況にも関わらず
私の場合、元々、長女気質のせいか
何でも自分でやらないといけない
と思ってしまう性格でした。

「相手を信頼してお任せする」ということも、
なかなか、出来なかったんですね。

以前、勤めていた会社でも
仕事を抱えすぎて寝る時間が無くなり、
鬱状態になってしまったんだと思います。

でも、いろいろ、
やったことのないこともやってみたり、
今も試行錯誤しながら感じています。

「決して一人だけで何でもやろうとしないこと 」

だから、今は
一人だけで何でもやろうとせずに、
でも、依存しすぎることなく
お互いを高め合う
仲間づくりを目指しているのです。

一人だけでは決して出来ない「家づくり」

もちろん、
家づくりも一人では出来ません。

家をつくりたい人、
家を設計する人、
家を現場で実際につくる人。

一つの家をつくりあげるには、
多くの人が関わっています。

建築士が、紙にいくら図面を描いたとしても、
それを、実際に現場で形を造ってくれる
職人の方たちが居ないと、完成しないのです。

完成するまでも、とても多くの時間が掛かり、
その時々に起こる問題を
クリアにしながら進めていきます。

住まい手の方と
家づくりに携わる多くの人たちとの、
一つ一つの細かい決断があって、
「家」が出来上がっていくのです。

そして、家が完成して、
「思っていた以上のものが出来上がって嬉しいです」
と住まい手の方に、 とても喜んでもらえた時、

なにものにも変えがたいほど
幸せな気持ちになります。

これを例えるなら、
子供が産まれて、
その時々の課題を子供も親も乗り越えて、
ハイハイが出来るようになった。

靴を履いて一歩ずつ歩けるようになった。
「ママ」「パパ」と言えるようになった。
というように、

子供だけでなく、親も共に成長して行きながら、
子供が大人になっていき、
独り立ちしていくようなことにも
似ていると思うのです。

だから、
家が完成して引き渡す時は、
自分の娘を嫁に出すような気持ちですね。

家族の幸せをつくりだせるもの

「ここに居ると、何だかホッとする」
というような感覚は
誰にもあると思いませんか?

あなたが、いつも居る住まいが
ホッとできて、
優しい気持ちで穏やかに
居ることができる場所であったら、
それだけでも、家族との幸せな空間を
つくりだせるものだと思っています。

それを、このブログの中でも
あなたとお話していきたいと思っています。

「あなたも私と一緒に
心地よい場をつくっていきませんか?」

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部