「本当はどうしたい?」と心の声に聴いてみる。

そういえば、先週から
右側の腰の下あたりに違和感を感じていました。

そのままにしてしまっていたら、
今週になってきて、
少しずつ痛みが出てくるようになり、
今は右側の腰からふくらはぎに掛けて
痛みが全体に出てきます。

歩く時や立ち上がる時など特に痛いのです。


主婦建築士 伊藤由美子です。

わたしが先週から感じていた
身体の違和感だけでなく、

日々を過ごしていく中で、
「違和感を感じる」ことってありますよね。

この「違和感を感じる」ということは、
何かのサインをもらってる
ということ何だと思います。

例えば、

今、自分がやっている仕事に対して
違和感があるとき。

以前ならば、
そのまま何も感じず出来たものが、
今は、何かしら違和感があるって感じる。

こんな時ってありますよね。
問題意識のある人ほど
違和感を感じることは多いと思います。

その時は、そのまま放置せずに、
もっと違う方法や、
もっとより良くなる方向へ
考えて実行することで
その違和感が消えることがあります。

だから、 わたしは

「違和感を感じることを大切にしたい」

って思うのです。

もしかしたら、
その仕事に、かなりの違和感を感じるならば、
それが人によっては、

「もう、そこじゃ無いよ。
次に、必要としているあなたの場所があるよ」

とのサインなのかもしれません。

そこを、見ないふりして、
そのまま、やっていくことも、
その人の自由なのかもしれませんが、

「違和感を放置してしまう」ことって、
後々、後悔することが多いなって
今までの経験から、
わたしの場合は思うのです。

厄介なのが、これが忙しすぎると、
その違和感を感じることも出来ず、
考える暇も無いぐらいな状態が一番危険です。

かつて、この状況に陥り、
気付いたら、鬱状態になってましたからね。

ですから、 そうならないように

違和感を感じることを、
そのままにせず、

感じた時は、
「本当はどうしたい?」と
今は、心の声に聴くようにしています。

違和感を感じることで
次に進むための流れがやってきていて、

「こっちだよ 」 と

本当は「開く道になっている」ことも
よくありますから。


今の身体の痛みも何かのサイン。

普段の姿勢を整えてよっていうことと、
生活そのものの見直しなのかな…

身体だけでなく、
今のわたしの心の中の違和感も、
身体に出てきちゃってるのかもしれませんね。

「あなたは今、違和感を感じてることって
何かありますか〜?」

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部