たとえ3人であっても、その場は創り出せる。

わたし「おはようございます!」
と早起きしたら投稿する
Facebookの秘密グループに居ます。

主婦建築士 伊藤由美子です。

朝、4時か5時ぐらいに起きてます。

実は、そのグループに
「参加したい」と言ってはいないのですが、

わたしが、早起きということだけで、
管理者の方が
ポッとグループに入れた…って感じです。笑

ということで、
昨年の秋に、
その早起きグループに入ったのですが、

入ってみたら…
20数名のある職種の早起きグループ。

今、そのグループ内で 4時〜7時頃に、

「おはようございます!」

と投稿するのは、
だいたい、わたしを含めて3人。
ちょっと、「さみしい〜!」のですが…

でも、そんな中でも思ったのです。

たとえ、3人のグルーブであったとしても

「コミュニティとして成り立つな」と。

いつもは「おはようございます!」
の言葉だけのことも多いのですが、
今朝、こんな言葉を発してみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「おはようございます!

昨日、息子の春から行く
高校の学校説明会でしたが、
この高校、わたしの母校なのです。

卒業してから〇十年ぶりに初めて行き、
いろんな記憶が蘇ってきましたね〜」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そこに、他の2人のメンバーの方から
次のようなコメントが入ったのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Nさん
「おはようございます。
わぁ、いいですね。
春からが楽しみですね。」

Mさん
「親子2代で同じ高校に通えるなんて
素敵じゃないですか。
接点も増えるし。
親子の会話も増えそう。
大先輩とお呼びなさい なんてね。www」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここでも、
一つのコミュニケーションが、
生まれました。

インターネットは、
ビジネスをする場だけでなく、

その前に、

「人とのコミュケーションを取り、
心通わすことが出来る場」

なのであります。

それも、自分が今、居るところから
距離が離れていても、

たとえ、それが海外であっても、
取りたい人と、
コミュニケーションを取ることが出来ますよね。

いつも、
わたしが投稿した記事に反応してくださって、
コメント入れていただける時も

その方とコミュニケーションが取れることが、
こういったSNSを使う醍醐味でもあります。

コミュニティって
ただ、人数が多ければいいってことでもなく、
人数がたとえ、2人でも3人だったとしても、

『その場は創り出せるもの。』

________________
人数は関係ないのです。
どういうことに興味があって、
どういう人たちと関わっていくか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

せっかくの限りある時間。
日々を心豊かに過ごせることが
一番だと思っています。

そんな早起きグルーブでの
今、関わる2人の方との
今朝からのコメントのやり取りで
改めて、感じましたね。

「おはようございます!」の挨拶から
大切なことに気付けた 今朝の始まりでした。


やっぱり、「早起きは三文の徳」ですね。

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部