今、自分にとって必要ないと感じるものは、手放してみる。

そういえば、今、わたしに必要無いと感じ、
一つ手放したものがあります。

それは、AFPの資格。

日本ファイナンシャルプランナー協会の
認定資格です。


主婦建築士 伊藤由美子です。
15年ほど前に、
生活する上で役に立つことがあるかも。
と思い、勢いでAFP資格を取りました。
たしかに、相続や資産のことなど
勉強してる時は、為になったのですが、

わたしのように日頃から、
仕事として使っていなかったり、

積極的に新しい情報を入れてなければ、
資格を持っていたところで
何の役にも経ちません。
ただ、
資格を持ってるということだけなのです。
AFPの資格を維持する為には、
2年間のうちに15単位を取るような講座を
受けないといけないという決まりがあります。
今年の2月末は、
その単位取得のリミットでした。

これまでも、2年ごとに
もう、AFPの資格は要らないかなと思いながら、
単位修得するための講座を受けていたのです。
でも、今年、
他にも、いろいろやることがあり、
かなりそのことが
重荷になっていることに気付き、
「あ〜もういいかも。手放そう。」
と思って、単位を取らないことに決めました。
ここで、間違って欲しくないのは、
優秀なファイナンシャルプランナーの方は
沢山いらっしゃいます。

そして、真剣に活動されている方もいて、
ファイナンシャルプランナーのことを
必要とされている方も
もちろん、いらっしゃいます。
AFPの資格自体が不必要ということではなく、
今のわたしにとっては、
この資格は必要ではないと感じ、
手放したのですね。
「重荷になるぐらいなら、整理してしまえ!」

ということです。
押入れの中に要らないのではと思いながら、
いろいろ物を詰め込み過ぎて
もう、押入れが満タン状態!
必要な物が入らない時に整理しないと
新しいものや、本当に必要な物が
入れられないというのと同じです。
________________
今、自分にとって本当に必要な物。
今、自分にとって本当に必要な事。
今、自分にとって本当に必要な人。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
AFP資格を手放すことで、
このことを、
改めて考える機会になりましたね。
この手放したことによって、
新たなスペースが空いたので、
今、本当に必要なこと。
そのことに必要な時間を使っていきます。
「今、自分にとって
必要で無いかもしれないもの
何か抱えていませんか?

それ、手放しませんか〜?」

お互い、軽やかに生きようね!

  1. (追伸)

あ〜。とりあえず、
わたしは家の押入れの中の物を整理して、
不必要な物を手放そうと思います…苦笑

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部