頑張るのをやめるのって…どういうこと!?

先日、京都から来たFacebook友達と
ご飯を食べている時、話をしていたら、

彼女は心屋仁之助さんの
講座に行っているらしく、

「この本、講座に行く度に無料でくれるのよ〜。
何冊もあるから一冊あげる」

と、本をプレゼントしてくれました。
(いつもありがと♡)

わたしも何冊か
お金に関する本は読んだことありますが、

「分かっているようで何も分かってなかった。」
「読んでいたとしても、
結局、そのように実行してなかった。」

ということが、
この本を読んで分かっちゃったのです。

この心屋仁之助さんの
『 一生お金に困らない生き方 』

という本は
めっちゃ、シンプルでわかりやすく
お金に対する考え方、イメージなどの話が
書かれてます。

スルッと、2、3時間で読めちゃいます。
書いてある字も大きいし、読みやすい。

でも一番、お金に関する本で
腑に落ちたかもしれません!

この本を読んで
わたしが大きく勘違いしていた
お金に対することは、

「楽をしてお金を得てはいけない」

という考えが根底にあったということです。

全くその考えに否定的では
無いと思っていたのですが、

この本に書いてある質問から
本当はそうだと分かってしまった〜(汗)

そして、
もう一つ、存在給という話があり、

「存在給」とは
何も無い自分がもらってもいいお金だそうで、

「何も出来ない自分が、社会に役にも立たず、
何の成果も出してなくて、
人に迷惑かけている、
寝ているだけの状態になった時
あなたが月々いくらもらえますか?」

という質問が書いてあり
考えてみましたが、
わたしは存在給0円だったのです。。。

だから、自分で言うのも何ですが
今までずっと、
頑張ってきちゃってるんだと思います。

「何かしないと、何か価値を
提供していかないといけないんだ。」と

でも、どうやら
ここが問題だったようです。

何もしなくても、存在給0円ということは、
自分の価値が0、
自分に本当は自信が無いので
もっと頑張って価値を上げようとしていると…

何も出来ない赤ちゃんの存在が
価値が無いのでしょうか?
ということなのです。

わたしも、やりたいことや、
自分のお役目につながることを、
(↑ここが見えてきたので
やること、やらなくていいことが
分かるようになり、
随分とラクになりました😊)

頑張り過ぎることなく 自然に、
そして、 いい意味で
ゆる〜くやっていきたいと思います。

「存在給、あなたは幾らですかぁ…?」

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部