個性を活かし、環境を活かし、場を創ること

「実は、わたし一人で仕事を抱え込み、
鬱になったことがあります。」

長女気質のせいでしょうか…
人に頼ることが苦手でした。

今でも、
ついつい自分で抱え込もうとするのですが、
その時に、人に頼ってもいいんだと
自分に許可出来るようになってきた
わたしが居ます。

ここでいう

『人に頼ること = 依存する 』

ということでは無いのです。

_________________________________________

それぞれの個性を活かし合い
その人の知恵を借りるということなのです。
_________________________________________

わたしが、自分で思う自分の個性。
持ち味、得意なことは、

『人の良さを見つけることが出来ること』

そして、

『自然に人を巻き込んでしまうこと』

この自分の個性、持ち味、得意なことが
良く分かっていなかったことも、
鬱になってしまった一つの原因だと思っています。

______________________________

得意、不得意を認める。
______________________________

自分の個性、持ち味、得意なことが分かると
自分の不得意なことも見えてきます。

その自分の不得意なことも
しっかり、認めること。
これも大切なことだと知りました。

そうして、自分の周りを見て
得意な人に知恵を借りるのです。

すると、
自分の中だけで考えていたこと以上の
アイディアをいただくことができ、

そして、またそれが実行されていくと、
わたし一人の力では到底出来なかっただろう
大きな力が働いていきます。

個人の時代からチームの時代になりつつあり、
それぞれの得意なことをそれぞれが集中して行い、

自分が不得意なことを得意な人に補ってもらい
大きな流れを作っていくことが
これからは大切だと思っています。

それを、最近、
強く実感した出来事がありました。

人それぞれの役割があります。
人それぞれの個性、強み、持ち味があります。

自分の今、置かれている環境を活かし、
良いエネルギーが循環するような
「場を創っていこう」と思います。

____________________________________________

あなたの
個性・持ち味・得意なことは何ですか?
_____________________________________________

良かったら教えてくださいね!

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部