場をつくり、いかにその場を良い空間にするか

 

主婦建築士 伊藤由美子です。

最近は、「家づくり」のことだけでなく
「場づくり」することに興味をもっています。

「場をつくり、
いかにその場を良い空間にしていくのか」

このことが、少し前から、
私のテーマであるように思えて仕方ないのです。

家「HOUSE」 
という形ある場を整えていくことは
建築士としては出来ると思うのですが、

そこに住む人たちが
創り上げていく空間には
それぞれの家族のストーリーが加わり
その家庭「HOME」の持つ場というのは
もちろん、建築士だけで
作れるものでは無いですよね。 

場をつくるときには、

「そこにいる人、それぞれが、
その場にどのように関わっていくのか」

というのが重要だと思うのです。 

そんな 

「場をつくり、
いかにその場を良い空間にしていくのか」

ということを考えながら
チャレンジしたのが、
少し前から配信している

『つながる』音声マガジン
~音と繋がる・時と繋がる・人と繋がる~ 

という
@SOHO創業者の平城 寿さんに
私がインタビューしている
音声メールマガジンなのです。

私は、プロのインタビュアーや、
アナウンサーでもナレーターでも無く、
話すことを本業にしているわけではないので、 

インタビューしている側としては
まあ、素人感満載なのですが、 
(ヘタすぎて、ちょっと恥ずかしい…)

いつもの平城さんのままで,
自然にお話していただきやすい雰囲気は
つくることが出来ていると思っているのです。
(そこに一番、今回、注力したかも…)

そんな音声マガジンに
Tさん(男性)から
感想をいただいているので、
紹介させてもらいますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パート5まで聞き終わりました。
全体的に和やかな雰囲気で
平城さんもリラックスして本音トークが
炸裂してましたね。

日頃の由美子さんと
平城さんのコミュニケーションを通した
信頼関係が大きいと思いますが、

由美子さんの質問力は、
いつものようにさすが!で、

リアクションも平城さんのお話を
分かりやすく噛み砕いて頂いていて
視聴者によりよく伝わっていたのではないかと
思います。

平城さんのとてもバランスのとれた人間性、
ビジネスに対する真摯な態度、
ビジネスの優れた感性が
言葉のニュアンスでよく伝わってきます。

エンジニアとしても、とても優秀で
経営センスも抜群であるというのは
よく分かりましたが、

かといって、
完全無欠なサイボーグのような感じはせず、
人間味にも溢れていて、好感が持てます。

この手の音声は、

「この人はとても凄い人だ!
だけどそれに比べて自分は・・・」

という結果的に聴き手ののエネルギーを奪って、
自己嫌悪に陥らせるようなことが多々ありますが、

平城さんのお話からは、
素敵なご両親に育てられたゆえの 
誠実な人柄からか、
嫌味が全くなく、
柔らかく人を元気にするパワーがあると思いました。

時に、自分に重ね合わせて
リラックスして聞いています。

幼少期の頃は少し自分と似ているところもあり、
頷きながら聞いてしまいました。

ご両親のお話は、タイプは違いますが
いかに親の影響を受けているかがよく分かりました。 

私の母は常に明るく脳天気で親切
父は真面目で勤勉、で
ちょうど2人の遺伝子を足して
していくのか2で割ったような感じが自分です。

音声を聴きながら、
自分に置き換えて考えてみると、 
本当の自分の「個性、強み」が
つかめるのではないかと思います。 

まだまだ漠然としてますが、
きっかけをありがとうございますm(_ _)m

引き続き、楽しみながら
音声を聴いていきます。

貴重な音声を
毎度ありがとうございますm(_ _)m

(追伸)

今、気が付きましたが
平城さんの若干の「訛り」がいいんだな~
耳に優しいのですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなメッセージを頂けると
初めてチャレンジした

「音声マガジンという場をつくって
本当に良かった〜!」

と、ジンワリしみじみと感じます。

そうそう!平城さんの宮崎訛りが
妙に安心感を与えてくれますよね~。

Tさん 
メッセージどうもありがとうございます。

このように音声マガジンで、
いろんな人と繋がり、 
コミュニケーションを通して、

「場をつくり、
いかにその場を良い空間にしていくのか」を

これから、 
もっと追求していこうと思います。

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部