2015年という1年

主婦建築士 伊藤由美子です。 

「2015年という年を一文字で表すと
あなたは 何ですか?」

私も考えてみました。

【 挑 】だったかもしれません。

 

建築だけの世界にいたら
まず、やることはないことをやったり、

出会うことは無い人にも、
たくさん出会わせていただきました。

でも、この経験は
決して無駄ではないと思っています。

やったことのないことに、
挑戦することによって

今まで建築の仕事をしてきた私にとって
更に大きく、自分の「お役目」が
見えてきているからです。

これは、この先
私が生きていく上で
とても大切な軸の部分になっていくと
思うのです。

建築士なのに
何だか違うイベントをやっていたり、
前みたいに、家に関することを投稿が
ないなと思っていらっしゃる方も
いるかもしれませんが

私の中では、すべて繋がっていって
統合していっています。

 

「もっと拡がった」
ということなんです。

やったことのないことに
挑戦することによって
また、これからの
私がやっていくことが見えてきて、  

 

「建築士という職業を選んだ意味」  

 

を来年は具体的に
もっと形にしていくことになると
思っています。
 

 

必ず、私にもあなたにも
「この世に生まれた お役目」
があると思います。

これを深く考えることの出来た年、
本当に感謝しています。

来年もどうぞ
よろしくお願いします(^з^)-☆ 

image
無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部