この地球(ほし)の声

主婦建築士 伊藤由美子です。 

¨ 人にはそれぞれのstoryがありますね ¨ 

 

Facebook友達の
高崎 信芳さんに
私が運営しているFacebookページ
「華鳥風月」 に、

高崎さんの写真を
これから、お借りできないかを
メッセージしたんです。

 
 

高崎さんからは
快くOK.の返事をいただいたのですが、

 
  

その時に
高崎さんの写真サイトを教えてもらい、
高崎さんと写真との出会いを
初めて知りました。

 
 
 

11年ほど前に、
過酷な労働から1週間に5時間という
睡眠時間から
鬱病、自律神経失調症になり、
  

その時に、
医者に趣味をもつことを勧められ
写真を始められたようです。

 
 

その写真を通して写真仲間や
友人が 大きく支えになったそうで、
  

その後、高崎さんが
大きな病に二度倒れられても
写真仲間が、いつも見守ってくれて
乗り越えていけた
という高崎さんのstoryを知りました。
 
  
  

私も、以前、過酷な労働から
病院には行きませんでしたが、
鬱状態になったことがあります。
 
 

でも、その時は大変でしたが
あのことがあったからこそ
違う展開、出会いが新たにあったと
今は思っています。

  
   
   

高崎さんが、こう仰っていました。
  
 

「治療には5年半かかりました。
現在でも、睡眠障害は治らず、
治療をしています。
 

しかし、そのお陰で友が出来、
大切なものが分かりました。
今は、病気になった事に感謝
しています」と。
 
 

昨年から、私も「華鳥風月」で
いろんな方の写真をお借りして
投稿していますが、
 

それぞれの写真に
それぞれの方のメッセージがあって
それぞれの色が出てるんですよね。
 

勝ち負けでは無いのでしょうが、
正直、文章では勝てない
写真の圧倒的な存在感を感じます。

 
 

そんな写真からのメッセージを
私も「華鳥風月」でも
伝えていけたらと思います。
 
 

最後に
高崎信芳さんの写真サイトからの
メッセージを。

 
  

(以下、転載)

自己紹介に書いたように、
これまでに多くの人に支えられ、
大切な命を救って頂きました。
 

何か恩返しをしなければ
という想いが強くなり、
自然風景、景色たちを
「この地球の声」とし写真販売を通して、
心を病んでいる方々の救いとなったり、
心の糧となって
より前向きに生きるように
なって頂ければという願いと、
このサイトの収益を
苦しんでいる方々への支援になればと考えます。
  

最初は、写真販売サイトからスタートし、
多くの人との交流の場へと
成長していくように努力したいと思っています。
 

(転載終わり)
  

高崎さんがフランス在住の版画家の
友人の方と一緒にやっているサイトを
ぜひ、観てみてくださいね。
 

◆この地球(ほし)の声
http://www.gaiasymphony.jp/index.html 

 

image

 

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部