ゆるさと強さのバランス力

主婦建築士 伊藤由美子です。

昨日まで

「私が何故、幸せなのか?」って

書き出していました。

ここで、勘違いしてほしくないのは
私が、幸せ自慢をしたいわけでもなく、 

他の人から見たら
そんなに幸せ?と思ったとしても
私自身が「幸せ」だと思えることが、
重要だということです。

 

「私が何故、幸せなのか?」を
書き出してみて、気付いたことがありました。

 

自分では、今まで気にしてませんでしたが

【 ゆるさ と 強さ のバランス 】

を無意識に取っているんだなと。

 

どういうことかと言うと

私が幸せだと思えるのは
一つの方向から見たら
不幸だと思えることを

もう一つの方向から見たら
幸せじゃん!って考えられる
というような

柔軟さ = ¨ ゆるさ ¨ というところと、

誰に何て思われようが
自分の本音に正直に生きてきた

¨ 強さ ¨ に あるんだと思いました。

 

そこを仕事でも家庭でも
無意識にバランスを取ってるんだと。

でも、今までの人生
ずっと平坦な訳でもなく

いろいろなことが
起こったことが、もちろんあります。

 

そんなときは、心がBATになっていて
そのバランス感覚が見失われ、

強さと言っても
鎧を被るように「強い」だけの
自分を演出してきた時も、ありましたね。

遡って考えてみると
会社勤めのときに
管理建築士をやっていたときも
そうだったかもしれません。

 

今、無理なくストレスの無い人たちと
多くの時間を過ごす中で 、

無理なくバランスを
自然にとりながら居られる環境は、
心穏やかで「幸せ」です。

家庭では
主人に私のゆる過ぎるところを
フォローしてもらって
バランスをとらせてもらっています。
(ありがとう❤)

【 ゆるさと強さの バランス力 】

これからも、高めていきたいです♪

 

一度、あなたも

「 私は何故、幸せなのか? 」を

考えてみる時間を作ってみると
良いかもしれませんよ~(*^^*)

image
無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部