主体性を持って動くこと。

主婦建築士 伊藤由美子です。

「あなたは主体的に考えて動いていますか?」

 

私は会社に勤めていたとき
与えられた仕事だけでなく、

 

「お客様にもっと
喜んでもらえるようにするには、
どうしたらいいのか?」

 

と主体的に考えて
ブラスαの仕事をしていました。

でも、これが、本当に仕事で
キャパオーバーだったりすると、
気持ちにも時間にも余裕が無くなり
自分のことだけで、
精一杯になるんですよね^_^;

このときに、私の場合は
他の人にヘルプを出せなかったりして、悪循環(>.<)y-~

そもそも
そうなる前に、早めに調整することが
必要ですよね ~。

だから、いっぱい、失敗もしてきました。

でも、やっぱり、

「主体的に考え、動くこと」 の方が

ずっと楽しいし、自分の成長もあるのです。

Facebookで幾つかの
コミュニティに属して
メンバーになりましたが

「このコミュニティは
盛り上げていきたい」と思うと、

メンバーという受け身の意識でなく
主体的に考えて、盛り上げたいと

思ってやって来ました。

その方がずっーと
いろんなことが学べます。

私の場合、どちらかというと
人と自分を比べて落ち込むということが
少ない方だと思うんです。

(まったく、無いわけでないですよ。
落ち込んでいる時間が短いということです)

その劣等感を持っている時間が
勿体ないんです。

だから、主体的に考えて動く私を見て
勝手に劣等感を持ったり、
やっかみのような
雰囲気を受けたことも、よくあります。

しかし、私は
人と比べて落ち込むよりも、 

今の自分と比べると
まだ、そこへ到達していない
未来の自分と比べて、

試行錯誤しながら、 
進んでいった方が
いいと思っているだけなんです。

「成幸村」というコミュニティが
3月に始まりましたが

ここでも
主体的に考えて動いていこうと
思っています。

参加者というよりも 主催者意識で、

それぞれが
主体的に考えて動ける
メンバーが集まる
コミュニティであれば

大きくエネルギーが循環し
活気のある場になっていくと思いますし、

そこで
いろんなシナジーも生まれると思うので
楽しいじゃないですか~♪

そんな
主体的に考えて動ける人たちと
もっともっと、出会っていきたいですね✨  

  image

 

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部