お任せします!は要注意!!

主婦建築士 伊藤由美子です。

家づくりを始めたときに
「あなたは、どういった家にしたいですか?」

と聴かれて何と答えますか?

 

「何でもいいです!お任せします!」

と言われた方!

 

家づくりをする前に、考えておいた方が
後悔することが少なくなると思いますよ。

結局、何でも良くはないんです^_^;

美容院で髪を切るときに
美容師の方が

「どういうイメージにしたいですか? 」

と聴かれますよね。

そのときに、なかなか
こちらからイメージが伝えられないとき、

ヘアスタイルカタログを見て、 

 

「こんな感じにするけど
ここは こんな風にアレンジしましょうかね~」

なんて話をすると思います。

それは、家づくりでも 同じなんです。

作り手側と、作ってもらいたい側の
共通の認識を持つこと。

 

情報を共有することが大切なんです。

だから、相手にしっかりと
伝えられるように

今から
「家づくり」をしようと思っている方は

家族と一緒に
「どんな風に暮らしていきたいか」
「どんなことを大切にしていきたいか」

などなど
意見をまとめておくといいと思います。

 

お気に入りの
インテリア写真など見ながら
「その写真の どういったところが
好きなのか?」なんて
家族で楽しく話してみてくださいね♪

<追伸>

ちなみに 私は
今、行っている美容院で

担当の美容師さんに

「今日、どうしますか?
どういう感じにしたいか考えてきましたか?」

と聞かれますが

いつも、

「何も考えていません。
お任せします!」 と答えます(笑

それは、何回か
その美容院に通ってみて
その美容師さんに任せておけば 間違いない!

という信頼感からなんです。

 

でも、家の場合は
一生のうち何回も作るということは
なかなか出来ませんからねー。

あなたと家族との
家づくりが充実したものになること
祈っています!
 

image
無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部