インテリアカラーの基本のお話

 

主婦建築士 伊藤由美子です。

「あなたのお家のリビングのインテリアは
どういう色の割合になっていますか?」

インテリアを構成する色の配分というのが
基本としてあります。

それは大きく分けて3つあるんです。

① ベースカラー
② メインカラー
③ アクセントカラー です。

 

この3つのカラーを
一つの部屋でまとまりのある
コーディネートをしてみたいという場合
色の配分は、それぞれ
どのぐらいにしたら良いと思いますか?



・(考えてみてくださいね〜)

色の黄金比(美しく見える比率)は

① ベースカラー 70%
② メインカラー 25%
③ アクセントカラー 5%

と言われているんです。
 
 

①の 「ベースカラー 」というのは
部屋の面積の大部分を占める
床・壁・天井の部分のことで
一度決めたら、
なかなか変えられない部分の色。

 

②の 「メインカラー 」というのは
部屋の家具やカーテンなどで
自分の好みや個性を出しやすい部分の色。

③の 「アクセントカラー」というのは
雑貨などの小物などを使って
(例えば、クッションや壁にかける絵)
インテリアにメリハリをつける部分の色。

というようになります。
 
 

これは基本のお話なので
全てがこの割合でないといけない
という訳ではなく
もっと個性的にしていきたいと
いう場合は違ってきますが

インテリアカラーを考えるときに
どうしたらいいか分からなくなってしまったり
まとまらないと思ったら
この基本の色の配分を思い出してみてくださいね! 

 

「あなたの家はどうですか?」
「あなたが家をつくるとしたら
どうしたいですか?」

良かったらお気軽に
コメントして下さい(*^^*)

なぜ、コメントが欲しいかと言うと
あなたのコメントが他の人の役に立つ
ことが多いからなんですね。

よろしくお願いします! 
  

【追伸】
あなたも一緒に
「住まいや暮らしを、ちょっぴり
良くするために参加しませんか?」 
 
Facebookグループ(非公開グループ)
「楽しく家を育てたい人集まれ!」
 ↓ 参加されたい方はこちらまで
https://www.facebook.com/groups/258751444322798/

image
無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部