スタディスペースのやり取り

 

主婦建築士 伊藤由美子です。

「お子さんは、家の中のどこで勉強してますか?」

最近は、子供部屋の他に
リビングやダイニングの一部に、
「スタディスペース」を
作る家も多くなってきています。

以前、設計したお家では、

リビングの一角に
家族4人全員が並んで作業できる、
作り付けの長いカウンターを
付けたことがありますね。

お父さんがパソコンを使ったり、
お母さんが家計簿つけたり、
そこで、子供が宿題をしたりと、
「スタディスペース」と「ワークスペース」を
兼ねたカウンターです。

「ねぇ、お父さん
宿題のここの部分が分からないんだけど
教えてくれない…?」

「お母さん、この絵本、本当にお気に入り♡
また、読んで〜!」

なんて声が聴こえてきそうですね😊
 
 

キッチンに立っているお母さんも
お子さんの様子が分かるので安心だし、
家族の会話、コミュニケーションも
より深く多くなっていきそうですよね〜。

あと、ダイニングテーブルでも良いのですが、
食事のたびに片付けしないといけないので、

こういった
「スタディスペース」「ワークスペース」が
あると便利ですよ。
 
 

「あなたの家はどうですか?」
「あなたが家をつくるとしたら
どうしたいですか?」

良かったらお気軽に、コメントして下さい(*^^*)  

 

image

 

 

 

無料メールマガジン配信中

★ 無料メールマガジン配信中!★
家づくりで培った
『居心地の良い空間づくり』を 活かした心地良い家と
家族関係のつくり方や、
情報発信を活かした 心地良い人間関係のつくり方について書いています。

     ↓  メルマガ登録はこちら
快適空間創造倶楽部